FC2ブログ

真壁城





ここに行く前に北橘村の歴史民族資料館に行った。
ここで、「鎧ありますか?」と聞いたのは、兜山だけだろう、汗。
縄文時代の物が置いてあった。
真壁城のことを聞いたら、場所教えてくれた、まったく、場違いなやつだ。
それに、真壁の由来も…
真壁とは、噴火とかで、赤土の壁が多かったかららしい。
そのへんの地名に城が建てられたから、真壁城というのだろう。
真壁さんの城ということではない。
真壁城は、小高い丘の上にあった。
近くに、お寺も。
ゲートボール場が近くにあった。
看板なければ、だれもわからないだろう…
確かに、見渡しはよかった。しかし、どの辺までを城と読んでいるかまではわからなかった。近くに寄居とかの地名があるので、この辺までかな~。
ちなみに、縄文時代は、一万年続いたらしい。そっからすると、すごい近代化になったものだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

兜山・d・虎徹

Author:兜山・d・虎徹
君の名か のブログへようこそ。

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いままで、このホームページにアクセスして
広告
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-