FC2ブログ

12日、給与と愛情とは車の両輪である。 蒲生氏郷 記す。

人使いの名人と言われた蒲生氏郷は、その秘訣を訊かれ、こう答えた。
「私は、給与と愛情を車の両輪と考えている。愛情を車の両輪と考えている。
愛情がなければ人はついてこず、給与が増えなければ見限られてしまう」
氏郷は手柄を立てた者に十分な給与が出せないときは、家に呼んで自ら風呂を沸かして
ご馳走したという。

給与が少なくても、愛情があればその会社にいたいと思う。 兜山 記す。

蒲生氏郷 信長・秀吉に仕えた近江の武将 (1556-1595)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

兜山・d・虎徹

Author:兜山・d・虎徹
君の名か のブログへようこそ。

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いままで、このホームページにアクセスして
広告
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-