FC2ブログ

龍馬 大河ドラマ

最近龍馬にはまっている。歴史の教科書では大きく取り上げらなかった。
日露戦争?のとき明治皇后の枕元に「龍馬がやってきて」皇后様、日本はかならず勝てますよと言ったらしい。勝てるぜよかな?土佐弁?それで人気がでたと当時の新聞はうたっている。
龍馬のひとにみくだされていても、平気なところが好きだ。しかし信念を持っている。
女に振られても”くさらないで”大きくなる。すげーな龍馬。
しかし、龍馬もそうだが幕末はおもしろいもんがある。大河ドラマをみると当時のことがよくわかる。
徳川幕府の強い支配があり、土佐には上士と下士の身分差別がある。
武地半平太も自分の理想郷”土佐勤王党”をつくるが、土佐藩をまったく無視できない。当時の上司に媚を売る。幕末はそんな世の中なんだ。
幕府の権限だけで開国をするから、爆発したんだな、当時の武士は。
やはり、人間は自由だけでは美しくないと思うんだ。束縛にしばられるのではなく、束縛を楽しむというかやられない、むしろ意識をしていきぬく、そうすると人間は美しくなれるかもしれない。
現在のGNP国民総生産は日本は現在22位らしい。一桁台の日本はどこいったんだ。
もっと物価やすくしろー。今は、幕末以来の歴史に残る一ページなのかもしれない・・・・・。
兜山、現在社会を生きる。い・き・ろ!  
プロフィール

兜山・d・虎徹

Author:兜山・d・虎徹
君の名か のブログへようこそ。

リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いままで、このホームページにアクセスして
広告
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-